ライザップ新宿の口コミ情報

自分の友人は以前ライザップを利用して、目標体重まで無事に痩せた体験があります。
そんな友達の年齢は26歳であり、見るからにポッチャリした体形で、身体を動かすのが苦手な男性です。
友人は銀行員として、普段真面目に働いているのですが、太っている事が原因となり、職場の女性から、いつも冷たい視線で見られていたそうです。
その友達が通っていたのが、『ライザップ新宿店』という東京都内の真ん中に位置するお店でした。
友人がライザップのサービスを何故受けたかと言うと、自分が前に『ライザップ横浜東口店』へ通っていたことがあり、ライザップを利用した事で、理想としている体重よりも大幅に痩せる事が出来たからです。
自分自身が痩せられた喜びと、ライザップの優れた効果などを友達に知らせたかった為、その友達には自分の経験を詳しく伝えていました。
興味を持った友人は、自ら勤めている銀行から1番近い場所で経営されていた、ライザップ新宿店へと問い合わせて、実際にメニューを提示してもらいトレーニングを受けることになりました。
ライザップ新宿店は、フロアが2タイプに分類されていたんだそうです。新宿店はビルの3階と4階に設けられており、窓がとても大きいのが特徴です。そのため日当たりが良く、前向きな気持ちで、専属スタッフから指示されたトレーニングを、問題なく順調に消化する事が出来たんだそうです。
レッスン場だけでなく、更衣室に至っても広々としていた為、エクササイズを楽しく進めて行く事もできました。その際に友達が選んだのは、『ボディメイクスタンダードコース』と言われるメニューだそうです。
ボディメイクスタンダドコースとは、数あるライザップのレッスンの中でも、特に人気が高い魅力的なメニューです。1度で50分のエクササイズを1週間に合計2回までと設定されていたので、運動嫌いな友人でも、ストレスに思う事なく、しっかりと続けて行く事が出来ました。
上記のメニューを2ヵ月間のみ続ける事で、望んでいる体重へと見事に到達した為、友人はかなり満足しておりました。
新宿は昔よりも治安が良くなったように思います。
私が若い頃はキャッチも多く、無理やり腕を組んで連れていかれそうになることもありました。最近は取り締まりが厳しくなったからかキャッチされることもありません。また観光客が増えたことやターミナル駅であることからさまざまな客層を取り入れるための商業施設がとても発展して来たように思います。
もちろん面白いところに行きたい方は二丁目や歌舞伎町をお勧めしますが、昔よりも本当に歩きやすくなったと思います。
ヨドバシカメラやヨドバシカメラなど家電製品がとても安いので私は必ず新宿に行くと寄るようにしています。最近は南口にもニュウマンという商業施設ができたり、もちろんルミネも若者には人気が高いと思います。
他にも伊勢丹や小田急百貨店もあり、シニア世代まで楽しめる人気の商業施設はたくさんあります。私がお勧めするのは思い出横丁です。

最近は観光客の方にも人気らしいのですが、まるで下町のような雰囲気で気軽に一杯飲める酒屋さんが多く並びます。思い出横丁という名前がしっくりくる通りです。
少し前までの新宿は怖いイメージがありました。私も実際怪しい人に声をかけられたことも何回もありました。しかし最近は観光客も増え、取り締まりも厳しくなったのでしょう。危ないイメージはあまりありません。
若者世代からシニア世代まで一日楽しめるような大きな商業施設はたくさんあります。もちろん大都会ですのでいろんな方が集まりますから、セーラー服を着たおじさんを見かけたこともありました。
ですがあまり新宿に硬いイメージや怖いといったイメージを抱かず、誰でも気軽に行ける場所だと思います。